本文へスキップ

建築積算ソフト,仕上積算ソフト,躯体積算ソフト,建築積算ソフトの開発 - 第一設計企画

会社概要会社概要

社名
(有)第一設計企画
代表者
代表取締役 串間泰裕
所在地
〒819-0041
福岡県福岡市西区拾六町3-11-20  リバーサイドビル5F
設立
平成6年3月1日
業務内容
2級建築士事務所・建築土木積算業務・建築施工図作成業務
CADソフト開発販売・積算ソフト開発販売・家畜共済病傷診断書作成ソフト開発販売。
資格・登録
・2級建築士 登録番号 第18627号 
・社団法人 日本建築積算協会 会員番号01043
・建設大臣認定資格審査登録番号 03909
E-mail
お問合せフォーム
DIC【トレース積算を公開いたしました。 昔からある、青図をデジタイザーでポイントを取って数量を計測するという手法を(今でもこれやってるとこあるのかな?)、PDFデータ画像をマウスでクリックする手法に置き換えたものです。

作り始めたきっかけは単純でした。
_/_/
「半年以上前の物件の変更言ってきたけど、どう拾ったか解りにくいからやり直し?」
「この変更内容じゃ、どこがどうだか担当者しか確認できんやろ」
「拾いの跡が誰にでも確認できるソフトがいるね」
_/_/
トレースして色分けする発想はここから出てきたんですが、当時「入力に手間がかかり、効率的なソフトになるのか?」という懸念がありました。変更等の作業・拾い内容の第3者確認の重要性を取り、「せめて今と同じ時間でできるソフトになればいいんじゃない?」ということで開発に着手しました。5年前のことです。

出来上がってみると、見込み通り、拾い内容の確認・拾い落としの削減が実現できたばかりか、開口控除を自動化したことが予想以上に効果があり、結果的に「DIC仕上積算シート」を使用するよりも集計・変更を含めた総合的な作業時間を短縮することができました。PDFデータが無い青図をデジカメで撮ってその画像をトレースするという荒業も試しましたが、ちゃんとできました。画像を利用した改修工事等の概算積算にも有効かと思います。

他のソフト同様、業務の中から出てきたソフトの最終形です。 これ以上の物はもう作れません。(笑)
※本ソフトを使用するにあたって不具合が生じた場合、いかなる場合をにおきましても 弊社は責任を負いません。予めご了承ください。 評価版・体験版にて充分吟味・検討のうえ購入してください。
※サポートは原則として、Eメールのみです。


【個人情報の取り扱いについて】
当社は、当社のホームページにアクセスしてきた方の個人情報に関して、ご本人の同意なく無断で収集・利用することはありません。収集した個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管します。

当該個人情報は提供を同意された場合以外は、第三者に処理を委託することはありません。また、処理を外部に委託する場合は、当社の厳正な管理の下で行います。

当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供することはありません。

バナースペース

(有)第一設計企画

〒819-0041
福岡県福岡市西区拾六町3-11-20  リバーサイドビル5F